2002年10月26日土曜日 VSベガルタ仙台(東京スタジアム)

美容院に行って来ました。美容院は恵比寿なんですが、前日の夜、フットニック行くときに恵比寿の駅で美容室のお姉さんに会ってしまった(笑)んで、美容室。
イロイロ話しながらJリーグの話になりました。残留の話になると、お姉さんの口からは「柏は大丈夫?!」と。
そうです、彼女は実家が柏なのです。
そしてパーマネントあてたんですが、なんだか前髪が哲っさんみたいに。がーん……。
ショックのあまり、スタジアム行く前に前髪をで留めてしまいました(笑)

急ぎ東スタへ向かう。何てったって今日はブランメルベガルタ仙台戦だもの。
開始前は仙台の方から応援歌が。今回、仙台の有名なサポーターが天に召されたと言うことです。
応援するチームが違うとは言え、愛するチームがあるサッカー好きとして心よりご冥福をお祈り申し上げます。

さて。
スタメン発表。

ユキ! ユキ! ユキ!

この名前、見ることができただけで私たちはどれだけ嬉しいことでしょう。
始まる試合。高まる緊張感。そしてルパン
試合が始まると3分でアマゴ~~~ッル!
早ぇぇ。 あまりの早さに浮き足立ちつつもワッショイ!
そして繰り広げられる(私的には)セクシーなフットボール

セクシーと言えば、加地なんですが。先日レクリエーション部の呑みで、柏シスターズが加地をと評してくださったのはお話ししましたね? 加地は妙な色気というか、セクシーさがあるということなんですが(既に侍という時点で必要以上にセクシー)ここで、テレビで見返したら加地がセクシーオブトーキョーという事に気づいてしまいました。セクシー東京にセクシー加地なんとなく語呂が良い(そうか?)。
しかしキングオブトーキョープリンスオブトーキョー、んでセクシーオブトーキョーでしょ(セクシーオブトーキョーは独断と偏見で勝手に決めたんだけど)。そして某A嬢が石川がバンビに見えると言うことで、石川はアニマルオブトーキョーということで、一つよろしくお願いします。……なんでも○○オブトーキョーにする必要はないんだけどね。
しっかし、うちのDF陣はなんでああもキャラが濃いんでしょうかね。FWもある意味(核弾頭を含めて)キャラが濃い。その割に、MFはどちらかというと王子系統が多くないですか? さわやか君も、たくらみ君(一人のみ)も含めてですが。あ? そう考えるとやっぱ濃いのか。つかFWとDFの濃さに負けているだけという噂も。 そうそう、先日あこりと話していてはっきりしたことがありました。ず~っとポストコミネだと思っていたモニですが、どちらかというとポストカブ(あこり調べ)
これで、現存メンバーでキャラがかぶることなく安心です(そういう問題なのか?)。
小平に行った人の情報によるとCBをコミさんとモニで練習していたことがあったとか。そんなファンサービス状態、練習で見るのは良いけれど試合でやられたら怖くて見てられません(笑)あ、でもタイプが違うから大丈夫か(?)。

それはさておき。

後半になるとハラ東京攻撃コールが。ホント、良かったんですよ、マルコメマルコス退場までは。
東京のG裏はとても礼儀正しいのできちんとお別れのコールをいたします(笑)。

じゃあね

ときに、夕ニャンって今何歳の人くらいまでがリアルタイムなんだ? 夕焼けニャンニャンって結構すごい番組名だよな。にゃんにゃん
#因みに夕ニャンとは、その昔一世を風靡した夕方にやっている女子高生集団おニャン子クラブの番組で、「うしろゆびさされ組」とか「うしろがみひかれ隊」とかいろんなのがありました。個人で有名なのは国生さゆりとか新田恵利とか高井麻巳子とか。いや、あの頃リアルタイムだった人にはここで出し切れない名前もあるでしょうが(笑)有名な曲は東京っ子ならば「麦わらでダンス」あとはご存じ「セーラー服を脱がさないで」 「バレンタインディキッス」などなど。この「じゃあね」もおニャン子の曲で、最後に「じゃぁねっ」と弾けるように言うのがポイント。本当は、コール最後にも言いたくなったのは内緒です。因みに今で言うところのモー娘。みたいなものでつんくに気に入られないといけないように、この頃は司会のとんねるずや歌詞を書いている秋元某に気に入られないと生き残れなかった(笑)

そして遂に右のあの人投入!!!
トダと交代という状況から我々の待望の右ユキ左イシカワが!!!

そして交代2分(くらい?)いきなりユキ、やっちゃった!(笑)
オイオイオイオイ最高だよ。ホームでライン見誤るなっての。そんなユキが愛おしいです。やっぱりユキは東京に居てくれないとね。ユキは試合勘が戻るまでが勝負ですね。勘さえ戻ってくれればかなり良いと思うのですが……。

今回は個人的にフジヤマがとても良かった。つーかやっぱりオーバーラップしていくフジヤマは輝いてるよ……。因みに、フジ公式サイトのメッセージに、札幌戦のことが書いてあって、そこには最後右でやったときにあがろうとしたら「上がるなっ」ってベンチから言われたので残念、とありました。うん、やっぱり上がると良いよ、フジ。大丈夫、サリがついてるさ(笑)。

しっかし後半のあのダレ具合はなんですか。もうだんだんノリヲいじることに専念されてくる(言い過ぎ)。何度も繰り返されるノリヲコール。うちのノリオがいたらきっと勘違いしてしまう。俺?! 俺応援されてる?! って。
そういえば、ブーイングの時に指笛使うじゃないですか。あれがさながら日本野鳥の森のような雰囲気を醸し出して、とても良いです(褒め言葉)。

ジャーンのシュート意欲もとても良かったのですが、個人的にはジャーンが戻るときが愛おしかった。あんた、最高だよ、と。そのうちモニも飛び出してくるかな。……まずないか。

本日のまとめ。

なんであの二点目が入ったのかがです。

コメントは受け付けていません。