2002年9月7日土曜日 VSガンバ大阪(東京スタジアム)

とりあえず、今日はナビスコの雪辱戦。
まぁ、まずは恒例となった休日の試合前のあこりとのお出かけ。

しんずくで待ち合わせて今後の人生設計を(そんなに大げさなものではない)話し合う。
うっかりのんびりしすぎてSOCIO限定CD-ROMをゲットできず……再販……してくれないかな(涙)
せめて、見たいよ……。

ほんで、試合です。試合。
すごいんですわ、女子が。や、私も女子なんですがね(一応)。ガンバのツネギャル? 宮本ギャルっつーの?
彼がドリブルするだけできゃぁきゃぁ言うんですわ。ガンバの声援もなんだか、黄色い声が目立ちます。
(因みに帰りのロイホにも普段はあんまり見かけない、キャミソール女子がわんさかいて、なんだか目新しい感じ☆)
つか面白かったのが、応援によって声質が違うんです。役割分担とかあるの? よー判らんが。後で昔っからのガンバっ子に聞いてみよう。あと、応援の時の拡声器が東スタだと妙に響いて、まるで町内会の盆踊り大会のようでした。

今日もアマ先発。ドキドキしながらユルネバを歌います。なんか今日はいつもより声が響き渡っている。
そして本日のターゲットは洗い場、もとい新井場(漢字あってる?)。ナビスコで二点目を入れられたこともあるし、うちの加地くんにやらかしてくれたりしたもんだからターゲット。

とにかくあれです。

モニは本当にU-21なのか?! U-21ってことは21歳以下だろ?!

嘘だ!!!

まぁ、それはともかく、哲っさんは相変わらずJリーグ1バスローブが似合う男なんですが、最近これに関して下記のような仮説が作成されました。
仮説
1.マリ時代はバスローブを着ながらワインを飲んでいた。
2.広島へ移るとそれはやがてビール(発泡酒含む)に変わっていった。
3.東京へ来て気づくと梅サワーへと変貌を遂げていった。

閑話休題。

今日はなんだか石川がすんごく走っています。前半の飛ばし具合を見て、後半は交代するから走ってこい、って言われてるのかな? とか思ったけどどうやら違うらしい(当たり前)。
なんだ、やればできるんじゃんか! つーか今日の走りっぷりは惚れます。もういっそナオギャル(いるのか?)になっても良いよ、っつーくらい。
※ここで、良く考えたらギャルになるためには若さと溌剌さが必要なことに気づいたわけで……。

因みに、この間あこりとマリ時代の石川見て、どうにもあか抜けなさを感じたのですが……。やっぱり選手は試合に出てナンボ。働く男は格好良いのですな。だから
残ってくれ! 頼む石川!!!(※当時は残ってくれイシカワ関連のサイトにリンクが張ってありました)
(これでうっかりモニが帰ってしまったらショックだけど)
あと、個人的には今日のがんばったで賞は加地くんなんだよなぁ。
何にせよ、すんごい嬉しい試合! 東スタで勝ったのってよく考えるとワールドカップ後の広島戦以来でしょ?!

ありがとう!!! ありがとう!!!!!

私たちはアマのその笑顔が見たかったんだよ! アマには笑っていてほしいんだ! 東スタで、KING AMARAL STADIUMで、アマに笑っていて欲しいんだ。

この調子で広島戦、頼んます!!!!

追伸
モニ、ハピバス歌ってあげられなくてごめ~んね。
(マッチデー見て気づきました……)

コメントは受け付けていません。