2002年12月15日日曜日 VS湘南ベルマーレ(東京スタジアム)<天皇杯>

つかさ。

やる気あんのか? という展開もまま見られましたが、何はともあれ。

阿部初出場初ゴールしかも二得点オメデトウ!
そして
ノリオ初スタメン初ゴールオメデトウ!

それにつきる試合でした。
負けたくないチームというのはいくつかありますが、チームの意地とかとは別に、選手との意地で負けたくないというのもあります。
もちろん、その両方というのもあって。
湘南にはそういう意味でも負けると悔しいんですよね。
そんなわけで気合い入れて(そういうわけではないんだけどね)今日は列に並んでみたり。
気が短いので並ぶのが嫌いな私とあこり。その二人が早く行って列に並んでみました。
まぁ試合結果はアレですが、ボチボチ楽しめもしましたよ。

ただ、ボールカットされたらそのまま見送ってないでさぁ、取りに行こうよ。とか。敵と一対一になってたらフォローしにいってやれよ、とかさ。イロイロあるけどさ。シロト目だけどさ。

帰り道、やさぐれつつあこりとか仲間と三人で飛田給の駅の向こう側へ探検!
何もなかったです。ちぇ。
んで、やさぐれ進行しつつ、新宿であこりと二人カラオケ。別れの歌を歌って切なくなる馬鹿二人。
己の傷口に塩を塗り込むような事をする私たちは馬鹿だ。

えーと。

サリが輝いていました。
ただ、輝いているからと言って、出来がよいのとは別だと思うのです。

お願いだから
ウメとホットライン作らないでください。

新宿であこりと「サリが輝いてたね~」と話していたら通りすがりのお兄ちゃんが振り返りました。
彼の胸元には東京マフラーが燦然と輝いていました。うふふ。

今日はなんだか戸田の弟(サリに似た髪型)にやられっぱなし!
戸田弟元気良すぎる!

ミヤザはマンマーク付かれると消えてしまうことが多いです。仕方ないんだろうけど、来期はそれをうまいこと克服してください。
あとさ。

モニの湘南サイドの弾幕に笑いました。
湘南の刺客 オウンゴール 茂庭照幸』

イシカワとユー太もイマイチ。
モニもちょっとイマイチ。
ウメ良かった。
↑間違いを探せ。

主審もなんかポジショニング悪かったり、判定が一定じゃないけど、もう今更そんじょそこいらのクソ審判じゃ動じないくらい、クソ審判慣れしている自分が怖い……。

今日はホント東京の将来を楽しみにする試合で終了してしまいました。
でも、アマとケリーがいないから云々、という試合ではなかったと思うんだよねぇ。DFぼろぼろだったけど。
あ、そういう意味ではアマの穴が大きかったのか。

東京は続くし、将来も楽しみだけど、
いい加減相手のレベルと同じラインになってしまう試合はやめて欲しいな、と。

んで。

ユー太は牛乳飲んで骨を太くしてこい!

コメントは受け付けていません。